ブログ|京都 下鴨 洛北の出版社「自費出版の北斗書房」

2017年3月4日

ポリネシアを描いた映画と本

3月10日から、ディズニー映画『モアナと伝説の海』が公開されます。

南太平洋に伝わる伝説を基に、海と強い絆で結ばれたヒロインの大冒険を描くアニメーションです。

ディズニー公式サイトはこちら

 

青い空、エメラルド色の海、白い砂浜 ― 物語の舞台となるポリネシアの美しい自然が生き生きと描かれています。
既に公開されている海外では好評のようで、日本でも1週間後に控えた公開を心待ちにされている方も多いことでしょう。

この映画の舞台になったポリネシアに「サモア」という国があるのをご存知でしょうか。
ニュージーランドから北西へおよそ3,000㎞、南太平洋に浮かぶ小さな国です。

弊社の出版物に、このサモアでの滞在を記した作品があります。

 

 

 

 

 

『すてきなサモア便り八十八話』

 著者:室 達朗  室 展子

※本書はAmazonで販売されています。

 

この本はご夫婦での共著になります。
お二人はサモアの首都アピアにJICAのシニアボランティアとして派遣され、2年間サモアに滞在されました。
サモア滞在中の出来事や思い、考察など88話が綴られています。

お話のジャンルは歴史や文化から経済まで多岐に渡ります。
著者が現地で電力関係に従事されたこともあって、エネルギー事情にも触れられています。

また、奥様の筆による、現地で目にした自然や文化の水彩画も掲載されています。

『宝島』作者のロバート・ルイス・スティーヴンソンが絶賛し「地上最後の楽園」と呼ばれるサモアの「今」を、体験者の生の声で紹介する、数少ない本です。
映画鑑賞の前にご覧になられてはいかがでしょうか。

『すてきなサモア便り八十八話』ご注文はこちら(Amazon)

 

3月度自費出版相談会のお知らせ

予約制ですので「ゆっくり」・「じっくり」ご相談いただけます。
まずは自費出版に対する疑問、ご希望をお聞かせください。
原稿の作り方から冊子の装丁まで、丁寧にサポートします。
ご相談、お見積は無料です。どうぞお気軽にご相談ください。

日時:

①  3月3日(金) 9:00~18:00

②  3月4日(土) 9:00~18:00

③  3月18日(土) 9:00~18:00

④  3月22日(水) 9:00~18:00

 

相談会は予約制となっております。
お問い合わせフォーム、またはTEL・FAXにてお申し込みください。