ブログ|京都 下鴨 洛北の出版社「自費出版の北斗書房」

2020年8月7日

2020年夏季休業のお知らせ

いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。

2020年の夏季休業は以下のとおりです。

2020年夏季休業

8月8日(土)~10日(月)

8月13日(木)~16日(日)


8月11日(火)、12日(水)および、17日(月)以降は営業を行いますが、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症に対する拡大防止の観点から、営業時間の短縮等を行っております。
詳しくは、下記よりご確認ください。

【重要なお知らせ:7月30日更新】新型コロナウイルス対応に伴う営業時間変更に関しまして

ご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

『エッセイ作品集 スポーツとわたし』発刊のご案内

このたび、弊社で開催いたしました「第1回 自分史で綴るエッセイコンテスト スポーツとわたし」の受賞作品をまとめた『エッセイ作品集 スポーツとわたし』が、刊行の運びとなりました。本コンテストでは「エッセイで綴るミニ自分史」と謳っています。
エッセイと自分史、一見すると全く異なるジャンルに感じられるかもしれません。

しかしエッセイは、自分史に通じるものがあると私たちは考えています。
出来事から自分の考えを導き出すエッセイ、自己の半生から意味を導き出す自分史。
とても似ているように思うのですが、いかがでしょうか。
その意味では、エッセイは「人生のある瞬間を切り取った自分史」といえるのかもしれません。

今回のコンテストは「スポーツと私」というテーマで、様々なスポーツとの関わり方を題材にしたエッセイを募集しました。

アスリートとして自身の成績向上に全力で取り組む方、娯楽としてスポーツを楽しまれている方、健康増進や体力向上のためにスポーツを日課にされている方……
プレーを通じて得た経験は、その後の人生においても貴重な財産になることでしょう。

また、スポーツとの向き合い方、はプレーするだけに留まりません。
アスリートの見事な活躍やチームプレーの見事さは、応援する人に夢と感動を与えます。

そして、プレーヤーやチームを支える方々も、彼らの活躍を夢見て日々サポートされているはずです。
そんな、色々なスポーツとの関わりをテーマとした31作品を掲載します。
どれも想いのこもった素敵な作品です。
ご覧いただけましたら幸いです。

また、今回のコンテストにあたり応募くださった全ての皆様に感謝申し上げます。

『エッセイ作品集 スポーツとわたし』は、弊社ホームページで購入可能です。
お買い求めいただきましたら幸いです。

ご購入はこちら(弊社書籍案内 本書のページへ移動します)

 

第2回エッセイコンテスト開催中

ただいま、2回目の《エッセイで綴るミニ自分史コンテスト》を開催中です。
テーマは「大好きな〇〇」です。
あなたの大好きなモノ・ヒト・コトなどへの熱い想いが伝わる作品をお待ちしています。
たくさんのご応募をお待ちしております!

詳しくは下の画像をクリックしてください