ブログ|京都 下鴨 洛北の出版社「自費出版の北斗書房」

2019年9月

第14回「想いを綴る」写真募集 採用作品発表!

「想いを綴る」写真募集に多数のご応募をいただき有り難うございます。
今回は、清輔優也さんの作品です。

第14回「想いを綴る」写真採用作品

作品名:無題
作 者:清輔優也さん(東京都)
作品コメント:そよ風が吹く海で女性が想いを寄せている一枚です。

清輔優也さん、おめでとうございます!
採用作品は、弊社の自費出版相談会に関する以下の告知媒体に掲載させていただきます。

・北斗書房ホームページ「自費出版相談会」ページ、ブログ

・「自費出版相談会」ポスター

・フリーペーパー『想いのカタチ』

追って、作品をパネル(A3サイズ)加工して進呈いたします。
楽しみにお待ちください。

また、ご応募くださった皆様には弊社ニュースレター「想いのカタチ」をお送りします。
たくさんのご応募ありがとうございました。

第15回「想いを綴る」写真募集の応募締切は、2019年10月15日(火)です。
たくさんのご応募をお待ちしております。

ご応募いただいた方全員に、弊社ニュースレター「想いのカタチ」を差し上げます。
応募要項」「応募方法・ご注意事項」「よくあるご質問」をご確認のうえ、ふるってご応募ください。

応募要項応募方法・ご注意事項(新規タブで開きます)

お問い合わせ

北斗書房「想いを綴る 写真募集!」募集係
担 当:相生 隆久
メール:info@hokutoshobo.jp
電 話:075-791-6125

 

北斗書房からのお知らせ
(くわしくはタイトルをクリックしてください)

《エッセイで綴るミニ自分史コンテスト》「スポーツとわたし」開催決定

応募期間 2019年10月14日(月・祝)~2020年1月15日(水)
※詳細は追ってご案内します。

想いを綴る 写真募集! まもなく第14回締切です!

たくさんのお問い合わせとご応募をいただいております写真の募集。
第14回目の締め切りは9月16日(月)です。

「想いを綴る」というテーマで告知用のイメージ写真を募集しております。
テーマから連想されるイメージを、一枚の写真にしてお送りください。
あなたの写真がホームページやポスターを飾ります。

◎過去の採用作品ポスター

北斗書房ポスター2019年8月北斗書房ポスター2019年9月

 

皆様、奮ってご応募ください。
応募方法など、詳しくは下記リンクをご確認ください。

応募要項応募方法・ご注意事項(新規タブで開きます)

 

北斗書房からのお知らせ
(くわしくはタイトルをクリックしてください)

《エッセイで綴るミニ自分史コンテスト》「スポーツとわたし」開催決定

応募期間 2019年10月14日(月・祝)~2020年1月15日(水)
※詳細は追ってご案内します。

2019年9月度自費出版相談会のお知らせ

これまでに弊社より刊行した作品や紙見本などをご覧いただきながら「ゆっくり」「じっくり」ご相談いただけます。
自費出版に関するご質問やご希望など、何なりとお尋ねください。

「想いを綴る」写真募集!(10月相談会告知用)

想いを綴る 写真募集!
あなたの作品が、ポスターやホームページを飾ります。

自費出版のご質問にお答えします

紙のこと、装丁のこと、レイアウトについて、原稿の書き方など……
自費出版に関する疑問ならどんなことでも結構です。
お気軽にお問い合わせください。

新ニュースレター「想いのカタチ」無料配布のご案内

自費出版に関するお役立ち情報をご提供するフリーペーパーです。
無料で定期配布しております。

【エッセイコンテスト】トップページ公開しました

 

以前のブログでご案内しておりましたが、このたび、弊社主催の「エッセイで綴るミニ自分史コンテスト」のトップページを公開しました。

本コンテストでは「エッセイで綴るミニ自分史」と謳っています。
エッセイと自分史、一見すると全く異なるジャンルに感じられるかもしれません。
しかしエッセイは、自分史に通じるものがあると私たちは考えています。
 
エッセイは「ある出来事に対して、自分の考えを文章に記したもの」と定義されます。
一方自分史は、自己の半生を振り返り、その意味を考察します。
出来事から自分の考えを導き出すエッセイ、自己の半生から意味を導き出す自分史。
とても似ているように思うのですが、いかがでしょうか。
その意味では、エッセイは「人生のある瞬間を切り取った自分史」といえるのかもしれません。
 
今回のコンテストは「スポーツと私」というテーマで作品を募集します。
様々なスポーツとの関わり方を題材にしたエッセイを募集します。
スポーツには様々な関わり方があります。

アスリートとして自身の成績向上に全力で取り組む方、娯楽としてスポーツを楽しまれている方、健康増進や体力向上のためにスポーツを日課にされている方など……
プレーを通じて得た経験は、その後の人生においても貴重な財産になることでしょう。
 
また、スポーツの楽しみ方はプレーだけには留まりません。
プレーヤーやチームを支える方々も、彼らの活躍を夢見て日々サポートされています。
 
アスリートの見事な活躍やチームプレーの見事さは、応援する人に夢と感動を与えます。
 
そんな、色々なスポーツとの関わりをテーマとして、作品を募集します。
ぜひこの機会に、皆様ふるってご参加ください。

「エッセイで綴るミニ自分史コンテスト」トップページ